大阪で七五三写真撮影ならハニー&クランチのTOP > 大阪・京都・神戸の七五三お参り神社のご紹介。 > 京都の七五三お参り神社のご案内 > 松尾大社のご案内

 

松尾大社


松尾大社
松尾大社(まつのおたいしゃ)
〒616-0024 京都府京都市西京区嵐山宮町3
TEL 075-871-5016 URL http://www.matsunoo.or.jp/index-1/index.html
営業時間 9:00~16:30

松尾大社へは、HONEY&CRUNCH JR京都駅前店から車で約25分とお参りにとても便利な場所にあります!(以下の地図は現時点での渋滞情報などが加味されたリアルタイムでの所用時間となっております。)

 

七五三・お宮参り情報

各種ご祈祷の受付は下記の様

受付時間:9:00~16:30
祈祷時間は15分程度
祈祷料 8,000円~

七五三の祈祷後には
・千歳飴
・お守り
・おもちゃ

こちらは年中千歳飴のご用意あり!
10月下旬よりおもちゃがお好きなもの選べるようです!
それ以外の時期は用意されたものになるとのこと。

お宮参り
・お食い初めセット
・お守り

こちらはお食事席の場もあるようでご祈祷を受けられた方のみ予約制で利用できるようです!!
わざわざお店決めたりの手間がはぶけて便利そうですね!!

こちらは授乳室などの貸出はないとのこと。。。
お車での対応になりそうですね!
駐車場は無料です!

平日でも参拝者さんが多く見受けられました!
紅葉の季節になると観光客さんがとても多いので結構賑わいます!
境内に甘味処さんもありました!
数年前に参拝に行ったことあるのですが新しくできたようです!
私たちはみたらし団子ときなこ団子を頂きました(^o^)

蓮菜の庭を眺めながら頂けたのでゆっくりした時間を過ごせました!
参拝後こちらでゆっくり休憩されるのもいいですね♪


松尾大社の写真1

御祭神は”大山昨神”と”市杵島姫命”の二神を祀り、松尾山の山霊を頂上に近い大杉谷の上部の磐座に祀ったのが始まりとされてます。

松尾大社の写真2

本殿は「松尾造(両流造)」といわれる珍しい建築らしく建築好きにはたまらないのではないでしょうか?

松尾大社の写真3

酒造の神様でもあり秦一族の特技とされ、桂川に堤防を築き、秦氏に「酒」のという字の付いた人が多かったことからも酒造との関わり合いが深く「日本第一酒造神」と言われるのはここからくるようです。
そのためかどこの神社さんよりも多くの酒垂があり境内にはお酒の資料館もございました!!
酒作りの道具からラベルの並びちょっとワクワクしました!
境内奥には霊泉「亀の井」がありその水を醸造の時に混ぜると酒が腐らないと伝えられているようです!

松尾大社の写真4

松尾大社は「亀」と「鯉」を松尾大神さまのお使いとされていて”撫で亀さん”、”撫で鯉(幸運の双鯉)”が各所に居られ健康長寿のシンボルと親しまれているのでそれにあやかり触れられる方が多く居られるそうです!

松尾大社の写真5

松尾大社にも重軽石ございました!
今宮神宮さんの重軽石より重かったです~w押し持ち上がらない。。w
願いは叶うの難しそうです。。。

松尾大社の写真6

この日お宮参りをされてるご家族がいらっしゃいました!
本殿でご祈祷され巫女さんが舞ってはりました!


※上記の情報は平成28年5月頃の取材情報です。現在は異なる可能性がございますのでお参りの際は営業時間や祈祷の方法・価格などは必ず先方にご確認くださいませ。もし訂正がある場合はaaa[アットマーク]8296.jpまでいただければ幸いです。

 

フォトギャラリー