大阪で七五三写真撮影ならハニー&クランチのTOP > HONEY&CRUNCHの想い(コンセプト)

HONEY&CRUNCHの想い(コンセプト)のヘッダ画像

HONEY&CRUNCHの想い


既存の写真館では全然満足できなかった!

そんなママが作ったキッズフォトスタジオです!

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ。)は、娘を持つママフォトグラファーが「既存の写真館では全然満足できない!もっとお子様やご家族さまに優しい写真スタジオを作りたい!」と一大決心して2009年10月にオープンしたキッズフォトスタジオです。
既存の写真館とは異なるHONEY&CRUNCH独自のコンセプトとシステムで、「お子様そしてご家族さまに優しいフォトスタジオ」を追求して運営しております。

赤ちゃんが泣いている写真

写真館でこんな経験ありませんか?

  • 予約しているのに混雑シーズンは1〜2時間の待ち時間は当たり前…。
  • 混雑しているので、子供の機嫌は無視してとにかく撮影…。
  • まるでベルトコンベアのように流れ作業で撮影…。
  • カメラマンさんが他のスタッフを怒鳴りつけて子供が萎縮したり…。
  • カメラマンさんが男性で、子供が怖がって…。
  • 他のお子様やお客さんの撮影風景が見えるので、気になって…。
  • 固定カメラでの撮影で、ありきたりな構図しかなくて…。
  • お決まりのポーズで、数カット撮影して終わりだったり…。
  • 撮影料は安いけど、写真がびっくりするほど高くて…。

 

これらの既存写真館の問題点をすべて解決し、「我が子のハレの日を大満足な一日にしたい!」。そんなパパやママの想いを大切にするスタジオです。

ぜひとも、ハニクラの撮影システム・コンセプトをご覧いただければ幸いです。

 

代表者ご挨拶

「少子化のこの時代に、なぜ今さら子供の写真館なんてするの?」

私がキッズフォトスタジオを始めるにあたり、親にも、友人にも、そして知り合いの経営者の方にも同じことを言われました。

それでも私は一つの強い想いをもってキッズフォトスタジオHONEY&CRUNCHを始めました。

私にはHONEY&CRUNCHにお越しいただく多くのお客さまと同じく、たった一人ではありますが、とても大切な愛娘がいます。

生まれてきた我が子は、愛しいことこのうえありません。

そして、皆さんと同様に「我が子のカワイイ姿を写真で残してあげたい!プロのカメラマンさんに可愛くいっぱい撮って欲しい!」と思い、いくつかの写真館さんにお世話になりました。

お宮参り、お食い初め、初節句、1歳の誕生日、そして2歳の誕生日。

1回1回の撮影料金は決して安くはありませんでしたが、それでも愛娘のためと想い、ほぼすべてのイベントで写真を撮っていただきました。

しかし、そんな私の想いとは裏腹に、私が行った写真館のほとんどに満足することはできませんでした。

予約しているのに散々待たされて、娘がぐずってしまったり・・・
時間内に撮影するため、子供の機嫌を無視して撮影されたり・・・
まるでベルトコンベアーのように、流れ作業で撮影されたり・・・
カメラマンさんがスタッフを怒鳴りつけて娘が泣き出したり・・・
たったの数カットしか撮ってくれなかったり・・・

あまり言うと悪口に聞こえてしまうかもしれませんが、これが私の母親として、お客さんと しての各写真館さんに対する感想でした。

せっかく我が子のカワイイ写真を撮って欲しかったのに、行けば行くほど不満ばかりつのったのです。

もちろん、不機嫌な我が子の写真でも、泣いている我が子の写真でも、その一瞬、その写真はとてもステキな想い出です。

しかし、それは、写真館さんの対応やサービスに納得してこそ思えることであって、納得できなければ決してそう想うことはできません。

「もっと良い写真館ないのかな~」。その当時は、まるで口癖のように、同じ事を言っていたと想います。

そんな私に見かねた夫は「それならば、あなたがやればいいんじゃない?」と私が想像だにしていなかった一言を発しました。

「そうだ、納得できるお店が無いなら、納得できる写真館を自分でやってみよう!」

これがHONEY&CRUNCH誕生の瞬間でした。

今考えると少し無鉄砲だったかもしれませんが、大変ありがたいことに、オープン当初から多くのお客さまにご来店いただき、また「HONEY&CRUNCHで撮影してよかった、またお願いします」と言っていただき、あらためて最高にやりがいのある仕事だと想っています。

また、おかげ様でたくさんの地域の方から「うちの近くにも出してほしい!」というお言葉をいただき、大阪・神戸・京都に9店舗を展開させていただいており、私の想いに共感してくれたたくさんのステキな仲間(スタッフ)が集まりました。

店舗が増えても、決して変わることのないコンセプトと想いで、今後も運営していきたいと思います。

最後に。

お子さまの写真を写真館で撮影するというのは、ご家族さまにとって「ハレの日」であり非日常です。

しかし、毎日お子さまの写真を撮影している写真館側は、それが日常となってしまいます。

ご家族さまは非日常と想い、写真館側が日常であれば、当然そこには大きな溝が出来てしまいます。

HONEY&CRUNCHは、毎日が特別、毎日が非日常であると常に想い、多くのお客さまにご満足いただけるようなサービスを提供させていただきたいと想っています。

そして、HONEY&CRUNCHのコンセプトとサービスは、きっと多くのお客様にご満足いただけるものと信じております。

すべてのお客様に満足していただくために、怠ることなく日々サービスの改善と向上にはスタッフ一同つとめて参ります。

ハレの日は、ぜひHONEY&CRUNCHへお越しください。代表フォトグラファーTAECOの写真

誠心誠意ハレの日を演出させていただき、ステキな写真を撮らせていただきます。

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げます。

代表兼フォトグラファー
TAECO