大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > スマホで赤ちゃんを可愛く撮るには?簡単スマホ撮影テクニック!

2020.3.27

スマホで赤ちゃんを可愛く撮るには?簡単スマホ撮影テクニック!

547View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

赤ちゃんと一緒に時間を過ごしていると、ふとしたときに「あ、かわいい!」、「今この瞬間を残しておきたい!」と思うことがあるのではないでしょうか。

「今!」という瞬間とっさにかわいいシーンを残したいとき、便利なのがスマホカメラです。

「スマホだとうまく撮れない」、「機能が多すぎて使いこなせない」という人のため、赤ちゃんをかわいく撮影するポイントをまとめました!

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

赤ちゃんと視線を合わせて

赤ちゃんの写真を撮影するとき、つい大人の目線から撮影してしまいますよね。

赤ちゃんはベッドやクッションの上に寝ていることが多いため、必然的に上から見下ろすような画角が多くなるでしょう。

すると何度撮り直しても、角度や構図がワンパターンになりがちになってしまいませんか?

いつもと違った新鮮な写真を撮影したいなら、赤ちゃんとレンズの高さをあわせることを意識してみましょう。

床でうつぶせになっている赤ちゃんを撮影するときには、自分も床にうつぶせになって赤ちゃんと同じ姿勢で撮影してみても楽しいはずです。

赤ちゃんの顔とカメラのレンズが平行になることで、物理的な距離も近くなりいきいきとした表情をしっかり残せますよ。

連写やLive機能をフル活用しよう


スマホカメラには色々な機能が標準装備されていますので、使わない手はありません。

例えば連写モードなら、どんどん変化していく赤ちゃんの動きや表情をもらさず撮影できます。

家族へ向かって笑いかける瞬間やつかまり立ちをする瞬間など、動きのあるシーンも躍動感をそのまま残すことができますので、コマ送りのように楽しめるでしょう。

赤ちゃんは、大人には予想できない動きを突然はじめることも多いですが、連写で撮影する習慣をつければそうしたシーンを撮り逃しづらくなりますよ。

また、iPhoneには「Live Photos(ライブフォト)」という標準撮影機能が搭載されています。

Live Photosではシャッターを押した瞬間だけでなく、その前後1.5秒ずつの映像を残してくれることが特徴です。

たった数秒プラスされることでも、ふだんスマホで撮る静止画と印象が大きく変わり、動きのある写真が撮影できますよ。

ユニークなカメラアプリも使ってみよう

自撮りアプリとして有名な「SNOW」や「Camera360」には、無料で使えるフィルターがたくさんあります。

また「TINKYS」のように、キュートなエフェクトに特化したアプリも展開されていますので、それぞれの特徴をつかんだ上で特に惹かれるアプリを使ってみましょう。

手描き風のイラストややわらかな色味のフィルターでは、赤ちゃんの表情をとにかくかわいく彩ることができますよ。

また、カメラアプリの「EyeCam」は、撮影時に音が流れるというユニークな機能が搭載されています。

きょろきょろしている赤ちゃんを撮影するときにも、気を引きやすくなるためカメラ目線の写真を撮りやすくなるでしょう。

表情がはっきりわかる写真を撮影したいとき、重宝しそうですね。

シャッター音を消して何気ない瞬間を撮影

先ほどご紹介したカメラアプリのようにシャッター音が鳴るアプリを使ったときや、カメラを構えていることがわかりやすい環境では、赤ちゃんの意識が自然とカメラの方へ向きやすくなります。

カメラ目線の赤ちゃんもかわいいですが、たまには違う雰囲気の写真も撮影したくなりますよね。

そんなときはシャッター音を消すことで、赤ちゃんがカメラを意識していない、何気ない雰囲気の写真を残すことができます。

シャッター音が鳴るスマホの下部に布などをかませ、人力で消音してみましょう。

また、無音カメラのアプリを利用するのもひとつの手です。

音で起こしてしまう心配がないため、寝ている赤ちゃんを撮影するときにも重宝しますよ。

うまく活用しながら、かわいい寝顔を残してくださいね。

プロのカメラマンに依頼するのもおすすめ


このように、テクニックを覚えておけばスマホ一つで印象的な赤ちゃんの写真を撮影できます。

一方で、スマホカメラにはどうしても画質やテクニックの限界があります。

赤ちゃんはあっというまに成長してしまうからこそ、なるべく早いうちにプロのカメラマンに撮影してもらう機会も作りましょう。

生後数ヶ月や1歳のころの写真をきちんと撮影しておくと、子どもが成長していく中で見直すたび「こんな時期もあったね」と懐かしくなるはずです。

家族や親戚にも声をかけて、子どもの大事なシーンを記念に残しましょう。

まとめ

スマホ撮影でできる機能を覚えておけば、赤ちゃんがこの先成長していく中で何度も活用できます。

「よくわからない」と敬遠していた機能やアプリも、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

また、写真館ではプロの視点からいつもとは一足違った写真撮影をご提案しますので、大事な節目や思い出の1ページにぜひご利用ください。

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます