大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > 七五三の写真撮影は早割が絶対にお得!その理由とメリットを解説

2020.9.1

七五三の写真撮影は早割が絶対にお得!その理由とメリットを解説

72View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

七五三シーズンは、参拝をする神社もお祝いのお食事をする飲食店もどこも混み合ってしまうものです。

特に、七五三のお祝いの一環として定番である「記念写真の撮影」を行う写真館は、土日を中心に前後数週間は予約がとれないこともめずらしくありません。

七五三の記念写真をスムーズに、そしてお得に撮影するための方法をご紹介していきましょう。

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

七五三の写真撮影に最適な時期とは?

七五三の日付は、毎年11月15日と定められています。

そのため、多くの場合その前後にあたる土日に神社の参拝やお食事会をする人が多いでしょう。

だからこそ11月15日の前後にあたる土日は、神社も飲食店も込み合う傾向にあります。

特に混雑が予想されるのが、写真館です。

写真館では、ご家族が集まって衣装の着替えやヘアメイクを行い、撮影、撮影後のデータ確認などを一日で行います。

そのため、一日に何十組もの予約を受けてどんどん回転させていく……ということは難しいものです。

どうしても一日に数組の予約が限界となるため、11月、さらに10月は写真館にとって繁忙期となってしまいます。

写真館では、そうした混雑を緩和するために「早割キャンペーン」として、春ごろから夏にかけて七五三の記念写真撮影のプランを展開しています。

早割を利用すれば、撮影費用を安く抑えられるだけでなく、レンタル衣装の利用やフォトアルバムといったオプションがついてくる場合もあります。

そのため、七五三の記念写真は本格的な七五三シーズンを迎える前に撮影するのがお得と言えるでしょう。

七五三の写真撮影にかかる費用とは?

そもそも、七五三の写真撮影には具体的にどのくらいの金額がかかるのでしょうか。

一般的な目安として、子ども1人に対して5000円から1万円ほどが目安とされています。

もちろん、オプションの有無やコーディネートをお願いするか否か、兄弟と一緒に撮影するか別々にするかといったところでも変わってきます。

「着物の着付けやヘアメイクは自分でできないから、プロの方にお願いしたい」、「シンプルな白背景では面白くないから、セットや小道具を借りたい」というような要望があれば、その分料金も高くなっていきます。

七五三の早割キャンペーンなら「撮影料○%オフ」というようにお得な金額で展開されることがめずらしくありませんので、予算が限られているシーンでもうれしいものです。

「早割で50%オフ」という写真館であれば、元の撮影料金が1万円でも5000円で撮影できてしまうということですから、浮いた分を衣装代や当日のお食事代に回すこともできるでしょう。

費用面以外でも注目したい早割の特典

早割を利用することで得られる特典は、撮影料の割引だけではありません。

具体的なキャンペーン内容は写真館にもよりますが、多くの写真館で取り扱っているのが「衣装レンタル特典」です。

通常、写真館の衣装をレンタルする場合には、撮影料とは別途数千円から2万円ほどの衣装代がかかりますが、それらが1000円などの格安、もしくは無料でついてくるという特典です。

七五三の定番であるきれいな和服だけでなく、ドレスや甲冑のように普段なかなか着る機会のない衣装で、記念撮影してみるのもいいですよね。

そうした衣装の着付け、またヘアセットやメイクにも料金がかかりますが、これらも割引、もしくは無料といったキャンペーン対象になることが少なくありません。

せっかくきれいな衣装に身を包んで記念写真を撮影するならヘアメイクもプロに任せたい、という気持ちに寄り添ってくれるでしょう。

撮影後のデータについても、通常受け取る際には料金がかかりますが、キャンペーンで割安になっている場合があります。

七五三の撮影を早く済ませるメリット

安く、さまざまなオプションも期待できる七五三の早割ですが、それ以外にもさまざまなメリットがあります。

例えば、早割を利用してあらかじめ写真撮影を済ませておけば、当日の神社参拝がゆっくりできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

一日で写真撮影、参拝、お食事と多くのスケジュールをこなそうとすると、どうしてもあわただしくなってしまうものです。

忙しさのあまり主役である子どもが疲れてしまったり、不機嫌になってしまったりするのは悲しいですよね。

朝早くに起こされて準備をさせられた子どもは、顔がこわばったり泣き出したりして、なかなか笑顔の写真が撮影できないこともめずらしくありません。

早割を利用すれば、時間に余裕のある中で写真撮影や参拝ができるため、どちらの日もおだやかに過ごせるでしょう。

また、春ごろなど早い段階で写真撮影を終えるメリットに、子どもの日焼けが気になりにくいという点も挙げられます。

七五三シーズンの記念写真は、夏にプールや外遊びをして日焼けした状態で撮影することになります。

元気いっぱいで子どもらしいいきいきとした写真が撮れる一方で、「イメージしていた着物写真とは雰囲気が違う」と感じることもあるかもしれません。

しかし早割を利用すれば、本格的に暑くなり子どもが日焼けをする前に撮影できるので、映りが気になるときにはぜひ早割を利用すべきでしょう。

まとめ

せっかくの晴れ着姿ですから、家族みんなで集まって思い出に残る写真を撮りたいものですよね。

七五三は誕生日等と違って時期が限定されているからこそ、写真館としても早割を利用して早めに撮影を済ませてくれるお客さんはありがたいものです。

早割キャンペーンとしてお得なオプションを用意している写真館も多いからこそ、賢く利用してみてはいかがでしょうか。

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます