大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > 七五三の食事はどうする?食事会をする際のお店選びや料理・スイーツについて

2022.8.26

七五三の食事はどうする?食事会をする際のお店選びや料理・スイーツについて

317View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

七五三のお祝いでは、せっかくだから特別な食事にしたい!と考えるママ・パパは少なくありません。
とはいえ、どんな食事を選んだらいいのか、外食ではどこに行けばいいのか、など頭を悩ませる問題は多いです。
そこで、今回は七五三のお祝いにおすすめの食事メニューやお店選びのポイントなどについて詳しくご紹介します。

七五三の食事はどうしたらいいの?

七五三の食事はせっかくだから豪華にしたい!と思いつつもどうしたらいいのか…と悩んでいる方は多いものです。
特に明確なルールはないものの、一般的には外食として和食処や割烹料理店などに足を運ぶか、自宅でごちそうをふるまうケースがほとんどです。
とはいえ、七五三における料理メニューや、食事の場所について明確なルールはありません。家族や、親族の予定・希望と照らし合わせながら計画するといいでしょう。

七五三で食事会を開く際のお店選び

七五三で食事会を開くにあたり、飲食店を利用したいと考えている場合、どのようなお店を選んだらいいのか分かりにくいものです。
外食を選ぶ場合、どのようなお店を選んだらいいのか、お店選びのポイントをご紹介します。

高級な和食処

七五三の食事において、まずおすすめできるのが「高級な和食処」です。
普段食べている飲食店よりも、やや高めのメニューが多い飲食店が食事の場所として選ばれる傾向にあります。
七五三は日本の風習の一つなので、食事でも日本を感じられるような和食を選びたいと希望することは多いです。
七五三のお祝いの食事場所として定番スポットでもあるので、着物を着たまま入店するシーンもよく見られます。
特別なお祝いの場なので、飲食店にもこだわりたいという場合には、ぜひ高級な和食処を検討してみてはいかがでしょうか。

ホテルのレストラン

ホテルのレストランは、七五三を迎えるファミリー層を対象としたメニューを展開していることが多い傾向にあります。
ホテルのレストランと聞くと、コース料理を提供されるイメージがありますが、ホテルによっては「七五三プラン」としてさまざまな料理を提供しています。和食を提供しているのはもちろんのこと、豪華なフレンチや本場風の中華料理など、子どもの食の好みや参加する祖父母の希望に合わせて料理のジャンルを選べるのが魅力です。

家族だけならリーズナブルなお店もあり

子どもとママ・パパのみなど、家族だけの七五三であればリーズナブルなファミリーレストランや回転ずしなどを選ぶのもありです。
そもそも、七五三の食事内容に明確なルールはありません。極端にいえば、子どもが希望するのであれば、ハンバーガーショップなどファーストフード店でも問題はないのです。そもそも主役は七五三を迎える子どもなので、本人が楽しんで食事をできるような場所を選ぶのが好ましいでしょう。

必要に応じて更衣室が完備されている飲食店を選ぶ

子どもが3歳など比較的年齢が低い場合や、着物の着心地を嫌がりそうな子どもの場合は、必要に応じて更衣室が完備されている飲食店を選ぶと安心です。
普段着物を着慣れていない子どもにとって、長時間和装でい続けるのは大きな負担。着物を嫌がったり、機嫌が悪くなったりしたときに、普段着に着替えられるように更衣室を選ぶと安心です。
また、更衣室ではなくても、広々としたお手洗いや個室が完備されている場所でも子どもが着替えやすいのでおすすめです。

七五三を自宅で祝う際のおすすめメニュー

自宅で七五三をお祝いする際には、どのようなメニューを提供すればいいのか悩んでしまうものです。
ここからは、どんな料理をふるまえばいいの?といった疑問を感じている方へ向けて、自宅でのごちそうメニューをご紹介します。

祝い鯛

おめでたい行事にはつきものである「鯛」。スーパーでも販売されているので、比較的簡単に入手することができます。
七五三はお祝いの席であり、鯛が1匹テーブルに並んでいるだけでも、とてもおめでたい気持ちになります。
そのまま焼くだけでもインパクトがありますし、パエリアなどのおしゃれな料理に調理しても美味しく食べられるのでおすすめです。

お刺身

七五三にぴったりの和食ともいえるのが「お刺身」です。
さまざまな種類のお刺身が入ったパックを複数購入し、盛り合わせ風に盛り付ければ一気に豪華なテーブルになるでしょう。

赤飯

おめでたい席には欠かせない「赤飯」は、七五三にふさわしい料理の一つです。
手間がかかるイメージがありますが、実は炊飯器で簡単に赤飯を炊くことができるので、意外にも手間いらずで準備できます。
最近では、白米と一緒に炊くだけで赤飯が出来上がるお赤飯の素なども販売されているので、活用してみてはいかがでしょうか。

七五三のお祝いで適したスイーツ

七五三をお祝いするにあたり、こだわりたいのがスイーツです。甘い物や好きな子どもが主役となるなら、七五三のときには子どもの希望を叶えてあげたいところ。
以下のようなスイーツがおすすめです。

・七五三風にアレンジしたアイシングクッキー
・前撮り写真や家族写真をプリントしたフォトケーキ
・千歳飴のアレンジお菓子
・おめでたい雰囲気のある紅白饅頭

七五三においてスイーツは必ずしも必須ではありませんが、テーブルに並べると子どもが喜びます。
特別な1日を演出できるような、楽しいスイーツを準備してみてください。

おわりに

子どもの晴れ舞台である七五三。しかし、食事はどうしよう?どこで食べたらいいのだろう?など、ママやパパは頭を悩ませてしまうことでしょう。
しかし、今回ご紹介した通り、明確なルールはないので子どもの希望を優先させたり、祖父母などの参加者に配慮するなどして、納得のできるお食事会を計画してみてください。

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます