大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 営業時間変更と感染症対策について

コロナウィルス対策

営業時間変更と感染症対策について


みんなでこの危機を乗り越えましょう!
過度に恐れず、でも過信せず、自分を戒め、他人に優しく、平穏な日常を取り戻すまで!
がんばろう日本、がんばろう世界。


01

restart

5/7以降の営業について

5月7日以降は感染症対策をできる限り行い以下の通り縮小営業いたします。

【撮影について】
平日は17:00終了までのご撮影のみご予約可能とし、土日祝は通常営業いたします。

【電話・WEB受付について】
平日は08:45〜16:00までの時短営業、土日祝は08:45〜18:10の通常営業といたします。火曜日は定休日です。


02

thought

ハニクラの感染症の考え

ハニクラはキッズ・マタニティ・成人式フォトスタジオです。

新型コロナウイルスが流行する以前から、特にお子様やマタママ様にインフルエンザをうつさないよう、以下をスローガンをスタッフで徹底して共有してきました。

とにかく手洗い、インフルは手から顔経由で感染する事が多いため、鼻をほじったり目をこするとインフルになるから、絶対に顔をさわらないこと。

上記をスタッフ間で強く共有することにより、お子様とふれあう業態ながらスタッフのインフルエンザ感染者は例年0ないし極めて少数になっております。

新型コロナウイルスもインフルエンザと同じく「手を洗う、顔をさわるな」をさらにさらに徹底していきたいと思います。

お客様にも来店後の手洗いなどをお願いできれば幸いです。


03

no entry

60歳以上のお客様はご注意ください

日本における今回の新型コロナウイルスでお亡くなりになった方のほとんどが60歳以上です。そのため、せっかくの家族撮影の機会で大変申し訳ないのですが、60歳以上の方は感染防止のためスタジオ利用は自己責任でお願いいたします。

東洋経済様の集計によりますと、5月4日18:00時点の新型コロナウイルスでお亡くなりになった方の年代が以下となります。(年齢不明の3人除く)

80以上 206名
70歳代 95名
60歳代 40名
50歳代 16名
40歳代 7名
30歳代 2名
20歳代 0名(重症3名)
10歳代 0名(重症1名)
10未満 0名(重症1名)

また、肺炎はもともと怖い病気でして厚生労働省の統計によりますと、新型コロナウィルスとは関係のない3年前の平成29年は肺炎で年間96841名、4年前の平成28年は119,300名の方がお亡くなりになっております。新型コロナウイルスだけでなく通常の肺炎も怖い病です。

また、平成21年の厚生労働省のデータによると、肺炎の年間死者数は112,004人で、年代別死者数は以下の通りとなるため、やはり肺炎はご高齢の方にとってはとても危険な病気です。

80以上 85,289名
70歳代 19,683名
60歳代 5,031名
50歳代 1,311名
40歳代 339名
30歳代 140名
20歳代 65名
10歳代 34名
10未満 144名


04

plan

対策について

スタジオ内はお客様と撮影スタッフのみのプライベート空間です。不特定多数の方とふれあうことはございません。そして以下の対策をさせていただき、なるべく感染者が出ないよう注意いたします。


  1. 撮影前・撮影後の手洗い・手消毒を徹底して行います。
  2. マスクを着用します。フォトグラファーはレンズが曇るため口にのみマスクを着用します。
  3. 体調不良のスタッフは出勤させないようにします。
  4. 撮影中や後には扇風機なども駆使しできる限りの換気を行います。
  5. 撮影後には除菌スプレーを空気中にも噴霧します。

なお、新型コロナウイルス対策により、撮影スタッフが不足する可能性がございます。その場合はお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、撮影日のご変更・キャンセルをお願いする場合がございます。こちらは免責事項となっておりますのでご容赦いただければ幸いです。