七五三写真を大阪・大阪天満宮・神戸三宮・生田神社・京都・豊中千里中央・堺・北摂・心斎橋・住吉大社でなら写真撮影スタジオHONEY&CRUNCH > パパ弁当ブログ(弁当男子) > 今日のパパ弁当「ドライカレーにハマり中」の巻

2014-06-26

今日のパパ弁当「ドライカレーにハマり中」の巻

IMG_00062-616x410

HONEY&CRUNCHスタッフのパパン@お弁当男子通算53回目。

今日は15分寝坊しちゃったのですが、朝の15分寝坊は痛い。しかも、ややこしい揚げ物をしていたのでかなりタイトな準備でした。

娘を送り出してそそくさと準備したのがドライカレー。

最近、レトルトカレーから作るドライカレーにはまっています。

いろんな種類のレトルトカレーを買っているのですが、はっきりいってレトルトカレーって美味しくない。そのままではぼくはどうしても食べることができません。

そこで、安い牛コマ肉をたくさん冷凍しておいて、その牛肉でガラっと味を変える作戦をとっています。

CoCo壱番屋でも普通にカレーを頼めばポークですが、やはり300円出してビーフに変えた方が全然うまい。カレーには牛のエキスが必須。

まず、玉ねぎを薄切りにしてラップをせずレンジで3分チンします。それをオリーブオイルで炒め塩を加えます。5分位炒めてから牛肉の細切りときのこを入れ炒めます。

そこに

  • カレー粉
  • クミン
  • コショウ
  • しょうゆ(大さじ1.5)
  • ウスターソース(おおさじ3)
  • 激辛一味

を入れ少し加熱したら、レトルトカレーと牛乳(大さじ2)を入れ温めます。

そこに少なめのご飯を入れ(明らかにルーが多い状態)さらにアツアツにし、レンジでチンして温めたお皿にカレーを入れ、生卵を上にのせて完成。

レトルトカレーの種類によって、味は全然変わりますが、レトルト特有の臭さというかまずさが消え、とっても美味しい。

個人的にはリー25倍が一番美味しいです、辛いの好きなので。

皆さんがイメージするドライカレーよりもルーが多いので、ドライというよりもルーヘビーカレーって感じです。

というわけで、平成26年6月26日(木)のお弁当は

★豚・チーズ・大葉のミルフィーユカツ
★あんちょびとじゃがいもの餃子の皮揚げ
★ベーコンの玉子焼き
★アスパラのナムル
★おにぎり
★アメリカンチェリー

です。

こんな感じです。

IMG_0002

IMG_0005

【豚・チーズ・大葉のミルフィーユカツ】
これ、めちゃめちゃ美味しい。妻もあまりを食べてべた褒めでした。少し厚めの豚バラ肉を4cmくらいに切り、豚→大葉→チーズ→豚→大葉→チーズ→豚→大葉→チーズ→豚→大葉→チーズ→豚と重ねていきます。一番外面の豚肉にそれぞれ塩・コショウをして小麦粉をまぶして、溶き卵→パン粉を2回くりかえして揚げるだけ。本当に美味しいです、普通のとんかつより全然うまい。

【あんちょびとじゃがいもの餃子の皮揚げ】
どっかのイタリアンで食べてイマイチだったので自分風だったので作りました。じゃがいもを細切りにしてアンチョビも細切りに、そこに牛乳を入れレンジでチン。じゃがいもがやわらなくなったらアンチョビとともにマッシュして、餃子の皮で包んで素揚げしました。美味しそうです。

【ベーコンの玉子焼き】
マヨネーズを入れた溶き卵にベーコンを入れて焼いただけ。

【アスパラのナムル】
アスパラを洗い水をふきます。適当な大きさに切って、塩・ごま油を入れてレンジで1分チン。最後にゴマをかけておしまい。これも美味しい。

大阪で七五三写真撮影ならHONEY&CRUNCHへ