大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > お宮参りのヘアスタイルの正解って?今ドキママのアレンジテクニック

2019.7.21

お宮参りのヘアスタイルの正解って?今ドキママのアレンジテクニック

272View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

赤ちゃんが生まれてから1ヶ月ごろを目安に行われるお宮参りは、子育てをしていく上で大切な行事のひとつ。

父方、母方の祖父母や親戚が集まるなど、大きなイベントとしてお宮参りの当日を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

写真撮影をするなど、思い出に残る日だからこそ、ママの身だしなみもしっかり整えましょう。

お宮参りのヘアアレンジパターンとは?

お宮参りに行くときは、一般的にパパもママも正装をしていくことが多いもの。

近年では、落ち着いた印象のワンピースなどカジュアルなスタイルに身を包む人も少なくありません。

そして、印象を大きく変えるのは重要なポイントとなるのが「ヘアスタイル」です。

カジュアルなファッションに、いつもと変わらないのヘアスタイルを合わせれば、どうしても平服の印象が強くなってしまいます。

お宮参りという大切なシーンだからこそヘアアレンジを楽しみながら、できるだけ華やかなヘアスタイルを実現しましょう。

具体的にどのようなヘアスタイルが適しているかは、和装か洋装かによっても変わりますので、それぞれご紹介していきましょう。

着物に合わせるヘアアレンジ

まずは、和装の場合のヘアアレンジからご紹介していきましょう。

着物の魅力はなんといっても、うなじを美しく見せられることです。

そのためアップスタイルを中心に、着物の柄や雰囲気に合うヘアアレンジを探してみましょう。

シンプルで上品なイメージにしたいときには、夜会巻きがおすすめです。

夜会巻きとは、髪をひとつの束にした上でねじり上げて固定するヘアアレンジのこと。

長い髪もしっかりまとまり、うなじや首まわりをすっきり見せられるのが魅力です。

よりカジュアルで遊び心のあるヘアアレンジを楽しみたいなら、毛束を編み込んでいく編み込みアップアレンジもおすすめです。

ヘアアクセサリーに、かんざしや和柄のバレッタなど和風なアイテムを取り入れることで、和装にぴったりな雰囲気になりますよ。

ドレスに合わせるヘアアレンジ


ドレスなどの洋装に合わせる場合は、和装に比べて自由なスタイルを楽しめます。

和装にも合わせやすいアップアレンジはもちろんのこと、おろして巻くだけのヘアスタイルでも華やかに見えやすいでしょう。

さらに、ポニーテールや髪をおろした状態で上の部分だけをすくってまとめるハーフアップのように、髪の長さを活かして楽しめるアレンジもおすすめです。

サイドに編み込みを取り入れてみたり、前髪を作るパターンと作らないパターンを比べてみたり、遊び心の赴くままさまざまなアレンジを楽しんでみてください。

存在感のあるヘアアクセサリーも飾ると、さらに華やかなイメージになります。

ただし、お宮参りは神社で行う由緒正しい儀式ですから、あまりに派手すぎるヘアスタイルは不適切と言えるでしょう。

過度な盛り髪や目立ちすぎる装飾はやめ、あくまで良識的な範囲内で華やかな雰囲気に仕上げてください。

ショートの場合は?

ここまでご紹介してきたように、髪を結んだり巻いたりする長さがある場合には華やかなヘアアレンジの幅も広がります。

一方で、ショートの場合にはどうすべきか悩んでしまうかもしれませんが、華やかなヘアアクセサリーを飾るだけでも印象ががらりと変わるので試してみてください。

特に、パールやビジューのように上品で高級感のあるアイテムを飾れば、カジュアルなスタイルでも好印象につなげられます。

ヘアピンやバレッタであれば、髪の長さに関係なく気軽に使えますので、ファッションとのバランスも見ながら理想のアイテムを探してみてください。

また、ショートでも手軽にイメージを変えられるのが、前髪アレンジです。

「ポンパドール」と呼ばれる前髪をアップにして後ろへ流すスタイルや、三つ編みにしてサイドへ流す「編み込みアレンジ」など、アレンジの幅が広いのも魅力です。

前髪は正面から見たとき目に付きやすく、写真映えするのもうれしいですね。

自分でセットするのが難しいときはオーダーしてみよう

ここまでご紹介してきたように、お宮参りにぴったりなヘアアレンジはたくさんありますが、セルフヘアアレンジをするのは難しく感じられるのではないでしょうか。

お宮参りという儀式に合わせたスタイリングだからこそ、無理に自分でチャレンジしていまいちな仕上がりになってしまうよりは、はじめからプロにお任せすることをおすすめします。

サロンでの予約が難しい場合には、お宮参りの写真撮影を行う写真スタジオに相談してみましょう。

写真スタジオではプロによるヘアメイクを受け付けてくれる場合もありますので、細部までこだわったスタイルでお宮参りを迎えることができます。

まとめ

お宮参りのタイミングで撮影した写真は、大切な思い出として一生残るものです。

いくら赤ちゃんが主役と言っても、あまりにもカジュアルすぎるスタイルやボサボサのヘアスタイルで写真撮影をするのは悲しいものですよね。

当日のファッションとあわせて、ヘアスタイルについてもよく検討しておきましょう。

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます