大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > 七五三やお宮参りに!お参りで印象的な写真を撮るための撮影テク

2020.6.24

七五三やお宮参りに!お参りで印象的な写真を撮るための撮影テク

196View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

子どもの大切な行事のひとつとして外せない、七五三のお参り。

きれいに着飾った子どもの貴重な姿は、ぜひ写真に残しておきたいものです。

お参り先という環境では、撮影時にテクニックが求められるためこの機会に確認しておきましょう。

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

写真はなるべく早いタイミングで撮影しよう

まずは撮影時間にまつわる大事なポイントです。

それは「できるだけ早い時間に、写真撮影を済ませておく」ということ。

お参りという慣れない環境は子どもの負担になりやすく、時間の経過とともに疲れて不機嫌になってしまう子どもは少なくありません。

さらに着物のように慣れない格好とあっては、少し歩いただけで疲弊してしまう子もいるでしょう。

せっかくおめかしをして写真撮影をするのに、泣き顔や困り顔、不機嫌な顔では悲しいものです。

子どもの気分が優れなくなってしまわないよう、お参り先に着いたら、できるだけ早いタイミングで記念写真撮影済ませてしまいましょう。

背景はできるだけシンプルに

お参り先は、同じようにお参りに来たほかのご家族や参列者によって混雑していることが少なくありません。

その状態で撮影すると、背景がごちゃごちゃした分かりにくい写真になってしまいます。

記念撮影時には、なるべく人のいないところや、建物の壁沿いなど背景がシンプルになる場所を探しましょう。

無地の白壁の前など落ち着いた場所で撮影すれば、華やかな着物の柄や色味もますます引き立ちますよ。

神社の鳥居など、その場所ならではの象徴的な建物などの前で撮影したいのであれば、少し離れた場所から撮るようにしましょう。

あえて目の前では撮らないことによって、背の高い建物も全貌がフレーム内にしっかりおさまります。

距離があるほど背景がぼやけ、手前の人物が引き立つためプロが撮影したようなメリハリのある写真になるでしょう。

人通りが多い環境ではとぎれるタイミングを待つのも手

混み合った環境で撮影するときには、人がとぎれるタイミングを待つのもひとつの手です。

その際は道の真ん中など往来のジャマになる場所に立たず、すみのほうで待つようにしてください。

ある程度人が落ち着いたら、ほかの人の顔が映らないように気をつけさっと撮影しましょう。

特に、撮影した写真をSNSで共有する予定があるならば、ほかの人の顔が映らないよう十分気をつけてください。

「ちょっとだけだから」、「鍵つきのクローズドアカウントで公開するからばれないはず」と思っても、許可を得ずにネット上に投稿うる行為は立派な肖像権侵害にあたります。

どうしても映り込んでしまう場合、モザイクなどの加工をしてから投稿しましょう。

スマホで撮影する場合は「無加工」で撮影

スマホで撮影する場合、ワンタッチで簡単にフィルターなどの各種加工ができます。

しかし、撮影時には加工をせずノーマル状態を選ぶことをおすすめします。

撮ったものを自宅で見直して「もう少し明るくしたい」、「赤みを抑えたい」など希望がある場合に、好みの仕上がりに加工することは比較的簡単にできるでしょう。

しかし、撮影時に加工したものを目で見た状態に戻すのは簡単ではありません。

専用ソフトを利用した加工もできないわけではありませんが、相応の技術が求められます。

撮影時には「あとからリタッチすればいい」と考え、フィルターをかけるなどあれこれ操作せずに無加工で撮影しておくと安心です。

ただし「逆光の写真を明るくする」というような加工は難しいため、光のあたる場所で撮影することは常に意識してください。

集合写真は写真館で撮影しよう

お参りの際にも集合写真を撮影することはできますが、全員がカメラにおさまったきれいな集合写真は撮るのがなかなか難しいものです。

集合写真はスペースをとることもあり、人混みではなかなか撮影しづらいでしょう。

誰かにシャッターを頼もうにも、道行く人も多くが子連れでなかなか手が空きづらい状態のはずです。

だからこそ、集合写真はお参りの前に写真館で撮影しておくことをおすすめします。

写真館では、通行人などの障害物もなくプロの技術を活かした写真を実現できます。

家族はもちろん、普段会えない祖父母や親族も呼んで記念の写真を撮れば、大切な思い出を美しく残すことができますよ。

まとめ

お参りの際には、思い出に残る写真を撮影したいと思うものではないでしょうか。

しかし神社にどれくらい人がいるか、天気はどうか、子どもの機嫌はどうかなどその日の条件によって思うように撮影できないこともあるかもしれません。

大切な写真は写真館へ任せることで、余裕を持ってお参りできるようになりますよ。

「1日4組限定!待ち時間一切無し!
スタッフは全員女性の
撮影スタジオ「ハニーアンドクランチ」

ご利用者様の手書きアンケートの97.8%が満足と評価した、現役ママが作ったフォトスタジオです。
七五三写真撮影・お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・入園入学誕生日などの子供の記念写真ならおまかせください!

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます