大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > 恥ずかしくない授乳フォトを撮影するには?撮影テクニック6選

2019.12.4

恥ずかしくない授乳フォトを撮影するには?撮影テクニック6選

142View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

今、「授乳フォト」として赤ちゃんがおっぱいを飲んでいるかわいらしい姿を、写真に残す人が増えています。

しかし授乳している姿を残したり、SNSでシェアしたりするのは恥ずかしい、抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

そこで、恥ずかしくない授乳フォトを撮影するポイントや、おしゃれな雰囲気に仕上げるコツをご紹介します。

上からレンズを向けて撮影!

赤ちゃんの顔をしっかり映したいときにおすすめなのが、上から赤ちゃんを見下ろすように撮影する構図です。

撮影するときにはお母さんの肩や耳もとのあたりから、覗き込むように赤ちゃんが授乳している姿にカメラを向けます。

おもちゃなどを使って、授乳中の赤ちゃんの気を引くようにすれば目線もしっかり引きつけられ、表情が伝わる写真になるでしょう。

横から撮影すると「おっぱいが目立ちすぎてしまうから恥ずかしい」と感じる人も、上からの構図であればそれほど抵抗を感じないのではないでしょうか。

赤ちゃんの手で隠しながら撮影!


横から撮影するとおっぱいが見えてしまうのが気になる一方で、赤ちゃんの顔をしっかり映すことができるというメリットもありますよね。

横から赤ちゃんを撮影するときには、赤ちゃんの手をおっぱいに添えて撮影することでおっぱいを自然に隠すことができます。

さらに、赤ちゃんの手を握るように自分の手も重ねれば、おっぱいを隠しながら赤ちゃんへの愛情を感じさせる写真を実現できるのが魅力です。

横から撮影することで、お母さんを見上げている赤ちゃんの表情やにっこりうれしそうにしている表情もしっかりカメラに収められますよ。

レースをかけて隠しながら撮影!

授乳フォトを撮影するにあたって「いつも着ている服を着て、できるだけ何気ない一瞬のように撮りたい」、「せっかくなのでヘアメイクもしっかりしたい」など、それぞれに希望があるのではないでしょうか。

中でも、ヘアメイクをしたり衣装を用意したりするのであれば、花嫁さんのように頭から被る「レース」や「ヴェール」を用意してみてはいかがでしょうか?

レースやヴェールは、授乳中の赤ちゃんの身体をすっぽり覆うようにかぶせることができます。

赤ちゃんの表情が目立ちにくくなってしまうというデメリットはありますが、しっかりおっぱいを隠すことができ、神秘的な雰囲気の写真が撮れます。

赤ちゃんの頭を後ろから撮影!

おっぱいを隠すことを優先するのであれば、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんのバックショットを撮るのもいいでしょう。

バックショットなら、おっぱいは赤ちゃんの頭にすっぽり隠れてしまうので恥ずかしくありません。

赤ちゃんの頭に花冠をのせたり、かわいい帽子をかぶせたりすればさらにかわいらしい雰囲気に仕上がります。

ただし、赤ちゃんの表情を映すことはできないため、表情を残したいのであれば他の構図の写真も撮っておくことをおすすめします。

あえて手前にお花や障害物を置いて撮影!


できるだけおっぱいを隠したいというときには、あえて手前に障害物となるものを置いて撮影する方法も試してみてください。

カメラと被写体のあいだにお花やインテリアアイテムを置くことで、うまくおっぱいを隠せるのはもちろんのこと、おしゃれな雰囲気の写真を撮ることができます。

先ほどご紹介したレースやヴェールを、カメラの近くで広げ奥にお母さんと赤ちゃんがいる、という構図もいいでしょう。

遠近感を演出しながら、雰囲気のいい写真を撮影しましょう。

スタンプや明るさ調整で加工!

撮影の際に構図や小物にこだわることができなくとも、スタンプなどを利用して加工すれば撮影後におっぱいをピンポイント隠すことができます。

また、明るさやコントラストを調整することも効果的です。

モノトーン系、ゴシック系の雰囲気がお好きならおっぱいのあたりに影を落として目立ちにくくさせる、透明感のある雰囲気がお好きなら反対に明るくしておっぱいの輪郭をぼやかすなど、さまざまな加工ができます。

加工によって写真全体の雰囲気も大きく左右されるため、色んな加工を試しながらどのような写真が好みか探してみるのもいいでしょう。

撮影のときには、お母さんや赤ちゃんの表情を重視して「いい写真を撮る」ことに集中できるのもうれしいですね。

まとめ

生まれたばかりの愛おしい瞬間を残せる授乳フォトは、数年後に見返すことで子どももママも新鮮な気持ちになるものです。

「個人でうまく撮影できない、難しい……」と感じるときは、ぜひ写真館へご相談ください。

プロの視点から魅力的な写真を撮影するポイントをアドバイスさせていただきながら、印象的な授乳フォトの実現をお手伝いいたします!

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます