大阪で七五三の子供写真館撮影スタジオならハニーアンドクランチHOME > 子供写真撮影コラム > 月齢フォトがかわいい!魅力や撮影アイデア、便利なアプリなどをご紹介

2022.8.21

月齢フォトがかわいい!魅力や撮影アイデア、便利なアプリなどをご紹介

92View

※本コラムは株式会社BLJが運営しており、記事の内容・正確性の責任はBLJが有します。

           

近年急激に人気を集めている「月齢フォト」。赤ちゃんの可愛い姿をおしゃれに美しく写真としてのこせることから、多くのママ・パパが月齢フォトにチャレンジし始めています。
実際、このページをご覧の方のなかにも、我が子の月齢フォトにチャレンジしたい!と考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今回は月齢フォトについて詳しく解説します。月齢フォトの概要や、撮影時のアイデア、スマホで撮影する際に便利なアプリなどをチェックしてみてください。

月齢フォトとは?

月齢フォトとは、月齢ごとに写真撮影をすることです。
生まれてから1歳を迎えるまでの赤ちゃんは、急激に成長するもの。1ヶ月経つだけで、顔立ちも雰囲気も、大きさも全く異なってきます。
そんな貴重な1年間を毎月写真におさめて、その成長を記録としてのこすために「月齢フォト」が選ばれているのです。
しかし、単純に写真におさめるのではなく、小物を使って可愛い写真やユニークな写真、おしゃれな写真になるように工夫することがほとんど。世界でたった1枚のオリジナリティ溢れる写真になります。

月齢フォトのアイデア

一口に「月齢フォト」といっても、ママ・パパのアイデア次第でいろいろな写真を撮影できます。
とはいえ、いざ撮影しようと思っても、どんなカットにすればいいのかは悩んでしまうところではないでしょうか。
ここからは、月齢フォトのアイデアをご紹介します。

季節を感じる写真にする

月齢フォトのアイデアとしてまず挙げられるのが季節を感じる写真にすることです。
撮影する時期にマッチした小物を使うことで、写真を見るだけでいつ頃撮影したものなのかが分かります。
たとえば、7月であれば「夏祭り」を思わせるような、扇子や提灯、屋台グルメなどをイメージした小物を活用するといいでしょう。

数字を取り入れて今の月齢をおさめる

月齢を表現できるよう、数字を取り入れた写真は月齢フォトにおすすめです。
「このとき生後何か月なのか」が写真を見て分かるようなアイデアは、後日見返したときに「いつの写真だったのだろう?」と分からなくなってしまう心配がありません。1か月目から順番にアルバムにおさめやすいといったメリットもあるので、分かりやすさや整理のしやすさを重視したい方にもおすすめできます。

アングルやポーズ、小物はあえて毎回同じものにする

意外にもおすすめできる月齢フォトアイデアが、「あえて毎回同じ写真にする」です。
アングルやポーズ、使用する小物などを毎回同じものにすることで、赤ちゃんの成長がより分かりやすくなります。
赤ちゃんの成長をテーマに月齢フォトを継続したい方は、ぜひ毎回同じ内容の写真として撮影してみてはいかがでしょうか。

スマホで撮影する際に知っておきたいアプリ

月齢フォトをスマホで手軽に撮影する場合、便利に使えるアプリは多いものです。
どのようなアプリがあるのか以下からご紹介していきます。

シャッター音が個性的なアプリ

スマホで月齢フォトを撮影する場合、シャッター音が個性的なアプリを使うことをおすすめします。
自由気ままな赤ちゃんは、なかなかカメラ目線にはなってくれないのが事実。撮影に苦労するママ・パパは少なくありません。
シャッター音が個性的なアプリを使えば、赤ちゃんの気を引きやすくなり、カメラ目線をゲットしやすくなりますよ。

送受信が簡単なアルバム共有アプリ

撮影した写真を夫婦で送り合ったり、祖父母や親戚に送ったりするのが手間…と感じる方は、送受信が簡単にできるアルバム共有アプリがおすすめです。
撮影した写真をアップロードするだけで、登録している家族・親族に写真を公開したり、シェアしたりすることができます。
大量に撮影しても一枚一枚送る手間が省けるので、とても便利なアプリです。

可愛く写真加工ができるアプリ

赤ちゃんの写真を可愛く加工できるアプリは、月齢フォトにおすすめです。
月齢フォトといえば、小物を使ったり、背景にこだわったりしておしゃれな写真にするのが定番です。しかし、人によっては「オシャレな写真にするのは苦手…」と悩むケースもあるでしょう。
加工アプリを使えば、簡単に可愛い写真をのこせるので、デザインやアートのセンスに不安がある方でも安心です。

月齢フォトを成功させるポイント

月齢フォトを成功させるためには、以下のポイントをチェックしておきましょう。

・プロのカメラマン、フォトスタジオに依頼する
・どんな写真をのこすか、きちんと計画を立てる
・赤ちゃんに負担のないように撮影を進める

月齢フォトを綺麗にのこしたい方や、家族で写りたいと考えている方は、プロのカメラマンやフォトスタジオに依頼することをおすすめします。
また、どんな写真を撮影したいのかもきちんと明確にし、撮影時までに小物を確保しておくことも大切です。
なお、撮影の際には、赤ちゃんを薄着にさせっぱなしにしたり、暑い時期に厚着をさせておいたりするなど、赤ちゃんに負担をかけるのはNGです。赤ちゃんに配慮した撮影を心がけましょう。

おわりに

近年人気を集めている月齢フォト。アイデア次第でいろいろな写真が撮影できるだけではなく、我が子の成長をユニークに記録できることから「我が家もやりたい!」と希望する方が増えています。
ぜひ、興味のある方は本ページを参考にしながら月齢フォトの計画を立ててみてくださいね。

漫画で分かるハニクラ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます